ニュース

【導入事例】日本版CCRC初、「クロッセ秋田」に健康管理システム「からだステーション」を導入 ~地方創生事業の一環として、中高齢者の健康を維持・増進し、生涯活躍のまちづくりに貢献~

2021.4.12プレスリリース

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)が展開するIoT活用健康管理システム「からだステーション」が、秋田不動産サービス株式会社、株式会社大京、ミサワホーム株式会社の3社が開発する「秋田版CCRC拠点整備事業」内分譲マンション「クロッセ秋田」の健康管理システムとして2021年4月に導入されました。

CCRC(Continuing Care Retirement Community)とは、中高齢者が自立生活が可能なうちに入居し、必要に応じて介護・看護・医療などのサービスを受けながら、生活を送ることができるコミュニティのことです。IoTを活用した健康管理システムが日本のCCRCに導入されることは初めてのことになります。
1. 背景および導入の経緯
高齢化が加速する日本では、日常生活における健康管理や介護予防の重要性がますます高まっています。秋田県では、少子高齢化の進行による高齢比率の上昇、県外転出による人口の減少、健康寿命が短いことなども課題となっており、対策を講じる必要がありました。

それらの課題解決と地方創生のため、2020年10月に秋田県秋田市に完成した「クロッセ秋田」は、「市街地の活性化」「地域住民の健康増進」「上質な住まいの提供」を事業目的としています。事業目的の一つである「地域住民の健康増進」のためには、個々人の健康データを収集・管理し、健康状態に合わせたサポート・指導を行うことが効果的です。そのデータ収集・管理機能を持ち合わせる「からだステーション」が、「クロッセ秋田」の健康管理システムとして選ばれました。

2. 「からだステーション」の活用方法
「クロッセ秋田」の居住者、および地域住民に運動データを計測する専用ウエアラブル端末「Karamo(カラモ)」と専用測定機器(血圧計・体組成計)を提供し、日々の運動データと身体データを「からだステーション」のシステムで一元管理します。データをもとに、「からだステーション」利用者は「クロッセ秋田」の商業エリア内にある健康相談センターで、健康増進に向けたアドバイスを受けることができます。専用アプリ・ウェブサイト上でのデータ閲覧も可能なため、離れて暮らす家族も利用者の健康状況をいつでも見守ることができます。また、商店街・百貨店と連携し、運動実施後にシステム上で取得できるポイントをクーポンに交換して、購買活動につなげる予定です。地域住民の健康増進だけでなく地域交流や購買活動の促進にもつなげ、秋田県の地方創生に貢献していきます。


豊田通商は、事業を通じて人々の健康で豊かな生活環境を支え、高齢化社会における健康長寿を促進し、国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標3「すべての人に健康と福祉を」の達成に貢献していきます。

・からだステーションWEBサイト :
https://a.k3r.jp/karadastation/0AB5

・秋田版CCRC拠点整備事業(クロッセ秋田)WEBサイト :
https://a.k3r.jp/karadastation/0AG4

「からだステーション」のお問合せはこちら
https://a.k3r.jp/karadastation/0AB9

【導入事例】SPORTS CLUB ENERGY24へからだステーション導入されました!

2021.2.8プレスリリース

【からだステーション新規導入】
この度、豊田通商株式会社が運営する健康管理サービス「からだステーション」が、SPORTS CLUB ENERGY24で新たに導入されました。
倉敷地域初導入となります!

からだステーションを用いて「新規入会者の初期定着」&「競合店との差別化」を効果的に実現していただきます!

同店は21年1月に24時間型店舗としてグランドオープンを致しました。
オープンに際して会費にサービス料を組み込み、店舗の標準サービスとすることで、「安定的な客単価向上」「サービスの標準化」「近隣競合店との差別化」を目指しております。

◆店舗名
SPORTS CLUB ENERGY24
◆住所
〒712-8051 岡山県倉敷市中畝2-17-17
◆電話
0868-05-2206
◆アクセス:
水島臨海鉄道水島駅 三菱自工より東へ1㎞ちょっと
◆設備
・有酸素マシン
・ウェイトマシン
・ストレングスマシン
・スタジオルーム
・プライベートレッスンルーム
・ロッカールーム
・シャワールーム
・駐輪場
・駐車場
◆HPリンク
https://24eng.jp/

【導入事例】フィットネスクラブレフコ岡山店へからだステーション導入されました!

2021.2.2プレスリリース

この度、豊田通商株式会社が運営する健康管理サービス「からだステーション」が、フィットネスクラブレフコ岡山店で新たに導入されました。
今回岡山店の導入でレフコ様では全10店舗での導入いただいております。

からだステーションを用いて「新規入会者の初期定着」&「レフコ全店イベント開催」で効果的に新規会員・既存会員との絆強化を実現します!

同店は21年1月グランドオープン時より新規入会者の初期定着にからだステーションを活用していただきます。
運動成果を見える化することで、新規会員の初期定着を図ります。
また、からだステーションを活用した店舗対抗イベントを開催いただいており、
「からだステーション入会者増加」「会員の健康意識、モチベーションの維持・向上」「会員の店舗への帰属意識向上」を図り、既存会員の「LTV・客単価」と「サービス・付加価値」向上を実現していただきます。


【導入店舗詳細】
◆店舗名
フィットネスクラブレフコ岡山店
◆住所
岡山県岡山市北区西島田町8-1
◆電話
0868-05-2206
◆アクセス:
JR岡山駅より徒歩20分
◆設備
・ジム
・スタジオ
・プール
・シャワー
・サウナ
・お風呂/スパ
・採暖室
・駐輪場
・駐車場
■HPリンク
https://www.refco.ne.jp/okayama/

今後のからだステーションの展開にご期待ください。

【メディア掲載】フィットネスビジネス112号HitItem『デジタルテクノロジー』特集に「からだステーション」の導入事例が掲載されました!

2021.1.29プレスリリース

この度、豊田通商株式会社が運営する健康管理システム「からだステーション」の導入事例が、クラブビジネスジャパン発刊のフィットネスビジネス112号HitItem『デジタルテクノロジー』特集に掲載されました!

今回の特集では、コロナ禍に適応し、からだステーションの活用を加速しております
「ダンロップスポーツクラブ」様での導入事例をご紹介頂きました。

同クラブでは、これまで、主に運動履歴の確認などでからだステーションを利用していただいておりましたが、1月からは未利用者や低利用者へのフォローでの活用を強化されております。

からだステーションを1ヶ月770円(税込)で提供しており、
新入会者のキャンペーン特典として1ヶ月間無料で利用できることとしています。
同クラブは、初期定着のための取り組みとして、「4回サポート」を行っており、
からだステーションをお客さまの目標達成をサポートするために活用いただいております。
また、スタッフのフォロー体制強化にもご活用していただいております。
withコロナ、アフターコロナの状況下では会員サービスの強化、業務効率化のために、
オンラインツールの活用が益々重要になっています。

からだステーションでは現在先着10社様限定で一定期間
無償でアプリ、システムをご利用頂けるキャンペーンを開催中です。

無償キャンペーン詳細はこちら
https://www.karadastation.com/business/news.php#news71

PDFファイル:フィットネスビジネス112号_ダンロップ導入記事.pdf

【お知らせ】混雑状況を見える化・3密回避を実現する「Locarise TRAFFIC Signal」先着30社限定・無料キャンペーンを開始 ~withコロナの安心安全な環境づくりと会員継続を支援~

2021.1.21プレスリリース

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、全国のフィットネスクラブやスポーツ
関連施設で感染管理対策と安心・安全な環境づくりが求められている状況の中、
豊田通商株式会社は、オンラインで店舗内の混雑状況をリアルタイムに見える化し、
3密回避を実現する「Locarise TRAFFIC Signal(シグナル)」を提供しています。

この度、新型コロナウイルス感染対策、またフィットネス業界の環境づくり支援
のため、「Locarise TRAFFIC Signal(シグナル)」を先着30社限定で3ヵ月間、
月額利用料を無料で利用できるキャンペーンを開始致しました。

キャンペーンお問合せはこちら
https://form.k3r.jp/karadastation/LocariseTrafficSignal

キャンペーン概要は下記をご参照ください。

<Locarise TRAFFIC Signalとは>
フィットネスクラブ内の天井等に、世界最高水準の3Dカメラセンサーを設置するだけ。
予め設定した店舗別のしきい値に応じて、店舗内の混雑状況を店舗のホームページや
ディスプレイにリアルタイム表示し、3密回避と会員やスタッフへの安心感を醸成します。

マスク着用検知に加えて、来店者やエリア別の利用者属性(性別・身長)把握、
マシンやエリア別の稼働状況の管理・分析等、データを基にした
マーケティングにも活用可能です。

当サービスを活用することによって、以下実現することが可能になります。
・来場を検討している人に対し安全性を訴求できる
・来場を検討している人のタイミングを分散できる
・入場規制を実施(解除)できる
・入場規制に必要な従業員の人数を混雑状況に合わせて増やす(減らす)ことができる
・安心・安全な環境づくりの実現、会員の来店・継続促進

Locarise TRAFFIC Signalは、安心・信頼できる環境づくりにより、
withコロナの環境下で会員の来店促進・継続化、人件費・経費の削減に貢献します。


<キャンペーン詳細>
✦ キャンペーン内容
・Locarise TRAFFIC Signal 月額費用3ヶ月間無料

✦ キャンペーン申込期間
・2021年1月21日~2021年4月30日
※本期間内に申込みをされた方が対象となります

✦ キャンペーン適用期間
・お申し込み後、当システム利用開始から3か月間

✦ 対象
・新規で「Locarise TRAFFIC Signal」をお申込みいただいた未契約企業(店舗)様

✦ 申し込み方法について
以下お問い合わせフォームより、お申込みをお願い致します。
https://form.k3r.jp/karadastation/LocariseTrafficSignal

<Locarise TRAFFIC Signal 機能・特長>
・世界最高水準・高精度の3Dカメラセンサーを採用(視認率99%以上)
・リアルタイムにオンライン上で、クラブ内の混雑状況を可視化・管理
・店舗の入口等に設置したサイネージ、又はwebサイト上で混雑状況を表示
・センサーを設置するだけで、スタッフの手間なく3密回避を実現
・取得したデータは、マシンやプログラムの見直し等、マーケティングへ活用可能
・【オプション】マスク検知機能、スタッフ除外機能、性別・身長把握機能あり

サービスサイトはこちら
https://locarise-traffic-signal-fitness.com/

<マスク着用有無の検出機能>
施設を訪れたお客様やスタッフが施設の入り口を通過すると、店舗などの出入口付近に
設置されたAI搭載の3Dセンサーが、通過した人のマスク着用の有無を
リアルタイムで検出します。

施設の入り口付近にデジタルサイネージやタブレットをあらかじめ設置しておけば、
マスク未着用の人を入り口で判定し、着用の徹底を促す警告メッセージをディス
プレイ画面に表示することが可能になります。

また、センサーで収集したマスク着用率データは、施設運営に必要な
KPI(主要パフォーマンス指標)として、管理者がカスタマイズ設定することができます。収集された全てのデータはLocariseのダッシュボードに表示され、様々なフォーマットのレポートとしてダウンロードすることも可能です。(現在対応しているフォーマットはExcel、CSV、XLSX)


<導入事例 24時間ジム「JUST FIT24/VERUS」>
栃木県宇都宮市内で24時間オープンのフィットネスジムを4店舗展開する
「JUST FIT24/VERUS」では、会員からの声もあり、
3密対策として「Locarise TRAFFIC Signal」を全店で導入。

各店舗の混雑状況を24時間リアルタイムで観測し、webサイトに掲示しています。

結果、来場前に混雑状況を確認し、安心してジムに向かったり、または来場時間を
事前に変更するなどの判断を、スタッフが手間をかけることなく可能になりました。

サービスサイトはこちら
https://locarise-traffic-signal-fitness.com/

キャンペーンお問合せはこちら
https://form.k3r.jp/karadastation/LocariseTrafficSignal

無料オンラインセミナー
実施中

全国のジムの方にも、お気軽に参加いただけます。