KARADA station

menu

導入実績・事例 からだステーションの導入実績と活用事例をご紹介します。多数の実績があり、安心してご導入頂けます。

フィットネスクラブでの活用事例

Case1:某総合型店舗様の場合

・在籍者数:1,000名~3,000名
・導入前の課題:
 ① 新規入会者様へのサポート強化による初期定着・継続率向上
 ② アルバイトやパート等、経験の浅いスタッフの接客・指導品質向上
 ③ 近隣に増加しているマシンジムやパーソナルジム等の競合との差別化
・活用方法について:
 当クラブでは、からだステーションを新規入会者の皆様に、目標達成・サポートのための基本ツールとしてご案内しています。経験の浅いスタッフでもタブレットで簡単に目標設定・トレーニング提案を行うことができ、クラブ外でもアプリを介してサポートを実施することで初期定着・継続率が向上しました。会員様も手入力が不要でご自身の成果を実感できる点やクラブ利用に応じてポイントが貯まる点を高く評価して頂いています。クラブに来てピッとタッチするだけで利用できるため、年齢層が高い会員様でも簡単にお使い頂いてます。

Case2:某小型店舗様の場合

・在籍者数:200名~900名
・導入前の課題:
 ① 少ないスタッフ数の中での会員サポート強化・退会抑止
 ② オプションサービスによる会費外収益の獲得・売上向上
 ③ 近隣の同形態の小型ジムとの差別化
・活用方法について:
 からだステーション導入前は、昼間の時間で最大スタッフ2~3名体制の中で、いかに会員様へのサポートを強化し、クラブに長く通って頂けるかが課題でした。従来の紙・エクセルを使った運用から、からだステーションのタブレットやアプリを用いた運用に変えることで、少ない人数でもクラブ内外のサポートを強化することが出来ました。また、立地・価格・ハード面を中心に比較されやすい当クラブの業態において、近隣店舗との差別化にも繋がっていると感じています。当クラブではオプションでからだステーションを提供しており、今後より多くの会員様にご利用頂くことで、クラブの更なる売上拡大につなげていきたいと考えています。

導入店舗様のコメントはこちらからご覧できます。

〈からだステーション〉に関する
お問合せはこちらへ
お問い合わせフォーム
03-4306-3647担当:土屋・白石

企業・高齢者施設での活用事例

からだステーションはフィットネスクラブ以外でも導入いただけます。
企業様の健康経営や高齢者施設様のサービス向上、医療機関様での生活習慣病予防など、健康データ管理・習慣化ツールとしてご活用頂けます。

Case1 豊田通商社内(健康経営優良法人)
特定保健指導での活用
  • ・本社の健康管理室にシステム導入
  • ・6か月間の特定保健指導で、 ウェアラブル・アプリを活用
  • ・近隣のフィットネス クラブと提携し、 データを基に運動・食事指導実施
特定保健指導対象 11 名の改善効果
体重 平均▲2.4kg (最高▲8.2kg)
BMI 平均▲0.8 (最高▲2.7)
体脂肪率 平均▲2.1% (最高▲5.0%)

プラン終了後も 8名がフィットネスクラブに自費で入会

Case2 某健康経営関連銘柄 大手企業様
若年層メタボ社員での活用
  • ・若年層メタボ社員 15 名にウェアラブル装着
  • ・5名ずつにグルーピンし、経過をランキング・競争
  • ・フィットネスクラブで定期的なエキササイズ
  • ・管理栄養士や医者などの専門家から健康指導
若年層メタボ社員 15名の改善効果
体重 平均▲5.1kg (最高▲18.7kg)
BMI 平均▲1.7 (最高▲5.4)
体脂肪率 平均▲1.9% (最高▲7.7%)

プラン終了後も4名がフィットネスクラブに自費で入会

Case3 野村不動産ウエルネス 「OUKAS(オウカス)船橋」様
サービス高齢者住宅の入居者の健康管理
  • ・導入時期:2017年10月
  • ・場所:千葉県船橋市
  • ・対象者:全居住者(125世帯)
  • ・運用方法
    • ①キーホルダーとして活動量計を携帯
    • ②測定機器、タブレットを共有エリア、ジムスペースに設置しデータを管理
    • ③トレーナーや看護師がデータを基に健康指導・サポート、安全管理を実施

入居者様への付加価値向上・差別化を実現

〈からだステーション〉に関する
お問合せはこちらへ
お問い合わせフォーム
03-4306-3647担当:土屋・白石

▲TOP